西島悠也の福岡フリマテクニックを紹介

西島悠也|商品の量

 

西島悠也

 

 

福岡のフリマの規模は大きい!
なんとアプリのメルカリが企画する「メルカリフリマ in 福岡ふれあい広場 」が福岡市役所前ふれあい広場で開催される。

 

個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリマアプリの「メルカリ」が、インターネットを通じてだけではなくフリーマケットを通してリユースを促進し、エコな社会の実現を目指したいという気持ちから、このイベントをスタートさせた。

 

音楽ライブやモデルのトークショー、私物販売などフリマを利用しなくても楽しめるイベントだ。

 

そして約230店が出店予定なのでとんでもない数の商品の量が集まるだろう。
ケータイの文字のやり取りではなく面と向かって値段交渉をするとフリマは楽しいと感じるはずだ。

 

そして毎週のように福岡県内ではフリーマーケットのイベントが盛んに行われている。

 

子供からお年寄りまで楽しめてエコに繋がるフリーマーケットをどんどん利用してお得に地球環境の手助けをしたいと私は思う。